文枝不倫騒動…2月に写真誌が紫艶との20年にわたる不倫関係報じる

[ 2016年3月7日 07:09 ]

不倫騒動の渦中にある桂文枝(左)と紫艶

 【文枝 不倫騒動の経過】

 ▼16年2月19日 写真誌「フライデー」が紫艶との20年にわたる不倫関係を報じる。体を密着させたツーショットなど紫艶のSNSから流出したという写真を掲載。吉本興業は交際を否定

 ▼同21日 東京・神保町花月での落語会後に文枝が報道陣に対応。真由美夫人に対し謝罪するも、不倫関係は否定せず

 ▼同22日 大阪での落語会の会見で文枝があらためて謝罪。「不徳の致すところ」などと説明

 ▼同26日 フライデーが2人のラブラブLINEのやりとりを報じる

 ▼3月4日 紫艶が本名の「中江ひろ子」でフェイスブックの新しいアカウントを取得。文枝とみられる男性の全裸写真が上がる

 ▼同6日 フェイスブックのアカウントを削除

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース