石倉三郎 阿藤快さんしのぶ…「旅番組でキリンの餌を食べさせた」

[ 2015年11月23日 06:14 ]

映画「つむぐもの」の完成報告あいさつを行った(左から)犬童一利監督、石倉三郎、吉岡里帆

 俳優の石倉三郎(68)が22日、都内で俳優生活50年で初主演する映画「つむぐもの」(監督犬童一利、来春公開)の完成報告あいさつを行った。

 石倉演じる頑固者の和紙職人と、韓国人の若い女性と介護を通して絆を深めるハートフルな物語。酒豪で知られる石倉だが、「体調はすこぶる良い。介護は生涯必要なく生きたい。PP(ピンピンポックリ)が一番」と笑った。

 14日に他界した阿藤快さん(享年69)とは同じ学年で、「20代からの付き合い。旅番組でキリンの餌を食べさせたら“うまいなあ”と言ってた。何の動物の餌でも食べて、ゴリラみたいな男でした」と、豪快な人柄をしのんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年11月23日のニュース