WBSキャスター大澤亜季子が結婚 交際7年、1歳下の会社員と

[ 2015年11月23日 06:30 ]

結婚したフリーアナウンサーの大澤亜季子。「目が彼と似ているって言われます」と幸せいっぱいの笑顔

 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月~金曜後11・00)に出演中のフリーアナウンサー、大澤亜季子(28)が22日、結婚した。相手は学生時代からの友人で1歳年下の会社員。7年間の交際を経て、いい夫婦の日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

 大きな瞳が印象的で、「可愛いキャスター」として人気の大澤と、夫となった男性の顔が似ているそうで、外出先できょうだいに間違われたこともあるという。スポニチ本紙の取材に「特に目が似ているみたい。子供ができたら、みんなでそっくりな家族になりますね」と幸せあふれる笑顔で語った。

 WBSでは目新しい商品や技術を紹介する「トレンドたまご」の月~水曜のキャスターを担当し、分かりやすいリポートで、テレビ東京の看板番組の人気コーナーを支えている。そんな大澤が仕事で忙しい時期になると、男性がさりげなく掃除や洗濯をしてサポートしてくれた。「優しい人です。一緒に温かくて、感謝の気持ちを忘れない家庭にしたい」と話した。現在、妊娠はしていないという。今後も仕事を続けていく。

 ◆大澤 亜季子(おおさわ・あきこ)1987年(昭62)11月19日、大阪府生まれの28歳。日本大学文理学部史学科卒業。07 年4月にフジテレビ「めざましどようび」のお天気キャスターでデビュー。13年4月からWBSに出演。ブリ大根など和食作りが得意。身長1メートル64。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年11月23日のニュース