IMALU 加藤茶の愛妻と同年代もバッサリ「考えられない」

[ 2015年11月23日 13:00 ]

映画「ハッピーエンドの選び方」公開直前イベントに出席したIMALU

 タレントの加藤茶(72)IMALU(26)が23日、都内で行われた映画「ハッピーエンドの選び方」(28日公開)のトークイベントに出席した。

 イスラエル版「おくりびと」の呼び声も高い感動作。自分の最後の時についてよく考えるという加藤に対し「あんまり考えたことない」と語ったIMALUは加藤の愛妻・綾菜夫人(27)と同年代。「この2ショット、夫婦ってことですね」と報道陣から指摘されるとIMALUは「考えられないですね」とバッサリ。

 しかし「年下よりは年上が好き」と好みを明かすと、報道陣から「結婚相手に高木ブーさんなんて、どうですか?」と無茶な要望が。すると加藤が「高木ブーはオススメできない。ずっと寝てばっかりいるから」と助け舟を出し、会場の笑いを誘った。

 父の明石家さんま(60)とも“最後の時”について「そういう話しない」と語ったが「コミカルな感じが父には合ってる。泣いたり悲しむよりは、笑いで送ってあげたい」と希望を明かした。家族については「両親はしぶとく生きそうだけど、祖母が93歳で認知症なんです。足腰丈夫でよく食べて元気に過ごしているが、やっぱり考えますよね」としみじみ語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年11月23日のニュース