ビートルズ、京都競馬場に“登場” エリザベス女王杯盛り上げる

[ 2015年11月13日 05:45 ]

15日のエリザベス女王杯で、京都競馬場にビートルズが“登場”する

 ビートルズが京都競馬場に“登場”する。同所でG1レース「エリザベス女王杯」が行われる15日、メンバー4人が馬に乗るシーンがターフビジョンに流れる。

 上映されるのは名曲「ペニー・レイン」(67年)のミュージックビデオ。昼休みに日英両国の国歌が演奏された後で、縦10.8メートル、横64メートルのスクリーンに大写しにされる。ビートルズは英国出身で、65年にエリザベス女王から勲章を与えられた縁もあり、企画された。

 リンゴ・スター(75)は「このミュージックビデオがなきゃ馬に乗ることなんて、多分絶対になかったはずだ」と振り返っている。ビートルズの珍しい乗馬シーンがレースを盛り上げそうだ。優勝騎手には、最新のオリコンチャートで1位を記録したアルバム「ザ・ビートルズ1」が贈られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年11月13日のニュース