懲りない山路徹氏、大桃の仕返し発言受け「復縁の可能性あるかも」

[ 2015年11月13日 13:30 ]

山路徹氏

 ジャーナリストの山路徹氏(54)が13日、ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」(月曜~金曜前8・00)に生出演。元妻でタレントの大桃美代子(50)が、関西テレビの「快傑えみちゃんねる」で明かした“仕返し”発言を受け、「(浮気した)自分が悪いんだもんな。申し訳ない。反省しています」と過去を振り返って反省の弁を口にした。

 大桃の“仕返し”というのは、山路氏と結婚していた時期に、山路氏への日ごろの憂さ晴らしとして、自分は買ってきたばかりの生鮮食品を食べつつも、山路には冷凍していて鮮度が低下したものを食べさせていた、というもの。

 山路氏は「そういえば…オレンジジュースで炊いた、さんまの炊き込みご飯を食事に出されたこともあった。一口食べたが、食べられたモノじゃなかった。今から思えば、あれも仕返しだったのでは?彼女(大桃)は『チャレンジ料理だ!』と言い張っていたが、性格的に食べ物を残せない自分の性格を分かっていて、作ったのではないかと思う」と当時を振り返っていた。

 続けて山路氏は「でも、彼女が“仕返し”をすることに至ったのは、自分の浮気が原因。悪いのは自分。申し訳ない。反省しています」と、過去の自身の“過ち”についてあらためて反省の意を表した。

 しかし、山路は最後に「いまだに自分の名前を出すなんて…。もしかしたら、これは彼女(大桃)からのメッセージなのではないか?自分は復縁を迫ったが、その可能性はあるのかないのか。深いメッセージがあるかもしれない。もしかしたら、年内にだって復縁の可能性はあるかも…」と、懲りない山路氏は、今回の大桃の発言も前向きに捉えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年11月13日のニュース