ジャルジャル 過激ヌード写真集に大満足「我ながらいい体」

[ 2015年11月13日 14:33 ]

ヌード写真集「SUPER JARUJARU」をPRするジャルジャルの後藤淳平(左)と福徳秀介

 お笑いコンビ「ジャルジャル」が13日、ヌード写真集「SUPER JARUJARU」の発売を記念したトークライブを都内で行った。

 当初は2人が世界的に活躍する写真家レスリー・キー氏(44)にポスターを撮影してもらうという予定。撮影時間は15分ほどのはずだったが、後藤淳平(31)が「あれよあれよという間に、気が付いたらお互いの股間を握り合っていた」と振り返るように徐々に熱を帯び、2時間で約800枚を撮ったという。

 レスリー氏の要求はエスカレートし、股間を握るほかにも濃厚なキスや2人で顔をかみ合ったり、折り重なって足の間に顔を入れるなど、福徳秀介(32)は「高校時代からお互いの裸は見ているけれど、ここまでさらけ出して親友という概念が分からなくなった」と苦笑いするほど、キワドイ写真ばかりだ。

 それでも、写真集発売を提案したレスリー氏は「2人の絆の深さを世の中に伝えたかった。2人とも100%以上のものを出してくれて、僕にとっても永遠に残る作品」と太鼓判。後藤は「これ以上絡めないくらいに絡んで、想像以上にパワーのある写真集になった。1枚1枚がすごい」と満足げ、福徳も「レスリーのポージングがめちゃくちゃしんどかったけれど、我ながらいい体しているなと思う。インパクトがあるし、個人的には気に入っています」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年11月13日のニュース