福山結婚 松ちゃんは予言していた…ラジオ終了で自身の経験から推測

[ 2015年9月28日 16:27 ]

「ダウンタウン」の松本人志

 歌手の福山雅治(46)が28日、女優の吹石一恵(33)と結婚することを発表した。2人の交際は2012年、写真週刊誌が報道。この日、福山が発表したコメントによると「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中で、いつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました」とゆっくりと愛を育んでいた。

 福山は今年3月末、パーソナリティーを務めてきたニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル“魂のラジオ”」を終了した。22歳だった1992年1月のスタート以来、曜日や時間帯を移しながら足掛け23年にわたって続けてきた「オールナイト」。自身のライフワークともいえる番組にピリオドを打ったため、一部では「結婚するのでは…」という憶測も流れた。

 本人は昨年12月に番組終了を発表した際、理由について「眠いな…と。体力的にきつくなってきた」と説明し、結婚引退説を笑い飛ばしていたが、この直後に福山のゴールインを“予言”していたのが「ダウンタウン」の松本人志(52)。昨年12月14日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」で、「楽しいラジオをやめるのって、結婚でもするのかな、って思うんやけどね」と発言。その根拠として、自身も09年に結婚した際にラジオ番組「放送室」と日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」での「フリートーク」をやめたことを挙げ、「面倒くさいのよ、家族がいると、そっちをネタにするの、ちょっとご免っていう…」と自身の経験から想像していた。

 数多くの福山ファンの中にも“覚悟”していた人はいるようで、ツイッターでは「魂ラジ終わらせたのは伏線だった?」「予感はしていた」との声が上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年9月28日のニュース