横浜銀蝿「いろいろあったが」35周年ライブで13年ぶり新曲披露

[ 2015年9月28日 09:20 ]

35周年記念ライブを行った横浜銀蝿(左から)Atushi、TAKU、嵐、翔、JACK

 ロックバンド「横浜銀蝿」が27日、35周年記念ライブを川崎市のクラブチッタで行った。

 13年ぶりの新曲「愛の唄」などを披露。覚せい剤取締法違反で3度逮捕(うち1度は不起訴)されたボーカルの翔(57)は「いろいろあったがメンバーが助けてくれた」と感慨。04年に脳梗塞を患ったリーダーでドラムスの嵐(60)はドラムを叩かなかったが、1曲でボーカルを担当。「右手足にまひが残るけど元気」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年9月28日のニュース