第2子誕生の中村梅雀、夫人ともラブラブ状態「ハグハグチュッチュ」

[ 2015年9月4日 16:56 ]

幸せオーラ全開で笑顔を弾けさせた中村梅雀

 俳優の中村梅雀(59)が4日、東京・明治座で同日開幕した舞台「三匹のおっさん」の初日公演後に共演の松平健(61)西郷輝彦(68)らと報道陣の取材に応じた。

 梅雀は先月23日に06年に再婚した夫人で女優の瀬川寿子(34)が第2子となる女児を出産したばかり。「幸せです」と満面の笑みを浮かべた梅雀。誕生5日目には退院しているといい、「いま、生まれて12日目。すくすくと育っております」と目尻を下げた。瀬川との関係についても「(生活は)子育てのことを中心ですけど、うちら夫婦は何でも語り合うほうですから。すべて吐き出してます。ケンカもし、仲直りもすぐして、ハグハグチュッチュで…」とまさにラブラブ状態であることを明かした。

 ただ、自宅が遠いため明治座での公演中はホテル住まいという梅雀。「ホテルにも来る予定になっていて、もしかしたら劇場にも連れてくるかなと。いろんな刺激を与えたほうが脳みその発達にもいいし。(娘の将来については)本人次第ですね」と父親の顔を見せていた。

 梅雀には前妻との間に長女(25)がいる。長女とは「まだ会えていない」としつつも「環境的には複雑な思いはあるでしょうけど、喜んでくれてはいます」と長女の思いを代弁した。テレビ東京の連続ドラマでも人気を博した作家有川浩氏の同名人気小説の舞台化。松平、梅雀、西郷が演じる“三匹のおっさん”が近所の悪を成敗し、家族との絆を強めていく。東京公演は27日まで。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2015年9月4日のニュース