プロデューサーも絶賛 浜野謙太の「150%の演技」

[ 2015年8月9日 11:15 ]

「ナポレオンの村」に馬渕健介役で出演している浜野謙太

 バンド「SAKEROCK」「在日ファンク」のメンバーとして活躍する一方、俳優としても個性あふれる演技で光を放っている浜野謙太(34)。TBS日曜劇場「ナポレオンの村」(日曜後9・00)の高橋正尚プロデューサーも「150%の演技見せてくれた」とほれ込んでいる。

 浜野が「ナポレオンの村」で演じるのは、限界集落を抱える星川市の市役所に努める職員・馬渕健介。自分に自信を持てず面倒なことを避けようとする小心者な役柄だが、9日に放送される第3話では、密かに思いを寄せるグルメライター・坪内夏美(ホラン千秋)に気持ちを伝えるかどうか馬渕の揺れ動く心境が話の1つの軸となる。

 唐沢寿明(52)演じる主人公・浅井栄治に背中を押され一歩を踏み出すという内容で、「そういう台本に彼は150%くらいのお芝居と真摯な態度で取り組んでくれました」と高橋プロデューサーは絶賛した。

 夏美への思いに揺れる姿は「30超えたおっさんなんですけど、すごく愛らしいというか。好きな女の子のために一生懸命頑張る様がいじらしいというか」。

 実は浜野の起用が先に決まって、馬渕の設定が後から作られたという。「市役所に何人かいるという設定はもともとあって、そこに浜野君を入れたいなと。彼でやるんだったらこういう役だしこういう話がいいだろうなと考えていました」と明かす。

 浜野は「体脂肪計タニタの社員食堂」谷田幸之助や、「モテキ」小野坂オム、「ウレロ」シリーズの配達員など「ダメ男」と言っても良いような役の好演が目立つ。馬渕もどちらかと言えば「ダメ男」寄りな役柄だけにピタリとはまったのかもしれない。

 高橋プロデューサーは「まだ(浜野を)ご存知ない方の方が多いと思うんですけど、いっぺんにファンになると思います」と会心の配役に自信を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月9日のニュース