キムタク&松たか子8年ぶり2ショット “恋の進展”続編で決着!?

[ 2015年8月9日 07:10 ]

劇場版「HERO」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した松たか子

 SMAPの木村拓哉(42)と女優の松たか子(38)が8日、大阪市内で、劇場版「HERO」(監督鈴木雅之)の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 01年にスタートしたドラマ版から木村は久利生公平検事、松は久利生の事務官・雨宮舞子として互いに“気になる関係”を演じ、松は今作で8年ぶりに検事役としてシリーズ復帰した。2人そろってのイベント参加は共演した07年の前作劇場版の初日舞台あいさつ以来。

 ファンを前に、木村が「“久利生さん”というセリフを受け取った時に“これこれ”という感じが凄くあった」と話すと、松も「久利生さんを前にすると、行動にパッと出てしまう。自分がよみがえってきた」と即答するなど“初代相棒”らしく息もピッタリ。木村は、今年3月に女児を出産した松が、妊娠しながらずっと撮影に臨んでいたことについて触れ、「以前になかった強さ、女性としての強さが雨宮さんに宿っていた」と明かした。

 今回、久利生と雨宮の“恋の進展”がなかったことについて木村は「前回の僕らはキスで終わっているので監督に“どうなっているんですか”と聞くと、“いやいや”とはぐらかされました」と突っ込む場面も。続編に関して「企業秘密です」とはぐらかす鈴木雅之監督を苦笑いさせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月9日のニュース