上重アナに利益供与か 「文春」報道、2日「スッキリ」は出演へ

[ 2015年4月2日 05:35 ]

利益供与疑惑が報道された日本テレビの上重聡アナウンサー

 日本テレビの上重聡アナウンサー(34)が、司会を務める情報番組「スッキリ!!」のスポンサー企業である靴の小売りチェーン「ABCマート」の元会長から多額の利益供与を受けていると、2日発売の週刊文春が報じている。

 同誌によると、上重アナは昨年3月、都内のタワーマンションの最上階の部屋を購入。その際、1億7000万円を元会長の三木正浩氏(59)から無利息で借りた。三木氏が代表を務める資産管理会社所有の、新車で2000万円以上するとみられる高級外車「ベントレー」で出勤することもあるという。

 三木氏は同社の創業者で、07年に退任したが現在も筆頭株主。資産総額約4000億円の富豪として知られる。

 無利息で借りた金で不動産を購入した際、贈与として認定される可能性があり、その場合は贈与税を支払う必要がある。また、スポンサー企業関係者から利益供与を受けることは、報道機関の社員としてコンプライアンス(法令順守)の面で問題視されそうだ。

 上重アナはPL学園時代の98年夏の甲子園で、現ソフトバンクの松坂大輔投手(34)と延長戦を投げ合った元高校球児。03年に入社し、1メートル81の長身と爽やかなマスクで人気を集め、昨年の「好きな男性アナウンサーランキング」では2位。3月30日から「スッキリ!!」の司会に抜てきされたばかりだ。

 日本テレビ広報・IR部は、「発売前の雑誌の内容についてのコメントは差し控える」と説明。既に本人に聞き取り調査をしたとみられるが、「詳しい状況についても説明は控える」と話した。今後の対応についても「記事の内容を見ていないのでお答えできない」と繰り返した。上重アナは、2日も通常どおり番組に出演する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月2日のニュース