筆岡裕子 一般男性と電撃婚!ロンハーでデニス植野をメロメロに

[ 2015年2月1日 12:30 ]

結婚を発表した筆岡裕子

 モデルでタレントの筆岡裕子(28)が1日、自身のブログを更新。一般男性と結婚することを電撃発表した。

 「ふでこ」の愛称でも知られる筆岡は、「大切なご報告」と1日正午ちょうどにエントリーし、「私事ですが大切なご報告があります。私、筆岡裕子は、かねてからお付き合いしていた方と結婚する事になりました」と報告。

 「お相手の方は、一般の方で熊さんみたいな人です 私の事を一番に考えてくれて、すごく思いやりがあり、私の事をとっても大事にしてくれる方です。(ノロケでゴメンなさいw)」と相手の男性をのろけもまじえて紹介し、「そして.実は、今から結婚式なんですー」と結婚式直前ウェディングドレスの写真も掲載した。

 筆岡は、昨年4月に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ春の3時間スペシャル」内の人気企画「マジックメール」のコーナーに出演。ロンドンブーツ1号2号の田村淳(41)の指示を受けながら、「デニス」のハーフ芸人、植野行雄(33)にドッキリを仕掛ける“トラップガール”を熱演し、植野をメロメロにする姿が「可愛い」と評判になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年2月1日のニュース