中谷美紀 苦手な裁縫の特訓を1カ月「まっすぐ縫うことに飽きて…」

[ 2015年2月1日 05:30 ]

映画「繕い裁つ人」初日舞台挨拶に登場した(左から)黒木華、中谷美紀、三浦貴大

 中谷美紀(39)が31日、主演作「繕い裁つ人」の初日を迎えた。

 洋裁店の女主人役で、苦手な裁縫の特訓を1カ月積んで現場入り。その特訓では「まっすぐ縫うことに飽きて、完成形が見たくなった」といい、撮影の合間に洋服作りに挑戦。出来上がったケープを三島有紀子監督にプレゼントした。

 現場でも豚汁など手料理を振る舞い、キャストやスタッフを大喜びさせた。「自分が温かいものを頂きたかったので。監督は芝居に集中してほしいと思ったでしょうけど」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年2月1日のニュース