中村獅童 喜びの再婚会見「出会ってすぐに結婚を意識した」

[ 2015年2月1日 16:47 ]

再婚したことを報告し笑顔を見せる中村獅童

 1月31日に一般女性と結婚した歌舞伎俳優の中村獅童(42)が1日、再婚会見を都内で行った。多くの報道陣が集まる中、笑顔で登場した獅童は「昨日、入籍いたしました。2人で届を出しました」と結婚を報告した。

 「プレイボーイのイメージが付いて、一度(結婚を)丁重にお断りされた」とエピソードを披露。しかし、獅童の中ではこの女性と決めていたようで「出会ってすぐに結婚を意識した。穏やかに話すのが魅力」と笑顔で話した。

 獅童によると女性はアパレル関連の元会社員で「沙織」と呼んでいるという。付き合って5年が過ぎての結婚は、12年に中村勘三郎さんが、翌年に母・小川陽子さんが亡くなったことで「5年待たせた」と話した。 

 獅童は1日マスコミ各社にファクスで「2010年より交際をさせていただいております元会社員の女性と昨日入籍いたしました」と結婚を報告。「この5年間様々な出来事がありましたがどんな時も変わらぬ笑顔で陰ながら私を支えてくれました」とつづり、「これからも二人で支え合い明るい家庭を築いていきたいと思います」と新生活へ決意を新たにした。

 獅童は05年に女優の竹内結子(34)と結婚も、08年に離婚が成立。その後、元モデルの女性との交際が報じられていた。

 獅童は3日から18日まで、東京・EXシアター六本木で始まる六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」に出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年2月1日のニュース