エハラマサヒロ、第3子誕生 初の出産立ち会い「大切に育てるぞー」

[ 2015年1月27日 21:28 ]

エハラマサヒロ

 お笑い芸人のエハラマサヒロ(32)が27日、自身のツイッターで第3子女児が誕生したことを報告した。

 ツイッターではこの日21時10分に誕生したことを伝え、「元気な女の子が産まれてきたー!!やったー!!嫁ちゃん頑張ってくれてありがとう。大切に育てるぞー!!」とガッツポーズする写真とともに更新した。

 エハラは3人目で初めてとなる立ち会い出産のため、妻のいる大分に前日入り。午後8時半過ぎに「嫁が!嫁が分娩室へ!!」とつぶやいて、出産を見守った。

 その後、「2694gの可愛らしい女の子ですわ。チョコチョコ動いております。かわいいー!3姉妹やー!うひゃー!!」と書き込み、第3子について“実況”した。

 昨年11月に行われたひとり話芸の日本一を決める大会「R―1ぐらんぷり」の開催会見で、2月に第3子が誕生予定を発表。「“優勝はエハラマサヒロ”と呼ばれるのと同時に、パーンって(第3子が)生まれれば」とダブルの幸せ到来を期待していたが、ひと足早い喜びとなった。

 エハラは09年11月に2歳上の一般女性と結婚、翌年4月に第1子、12年9月に第2子が誕生している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年1月27日のニュース