ASKAに覚せい剤売る 元暴力団幹部を逮捕、事務所で譲り渡し

[ 2015年1月27日 05:30 ]

歌手のASKA

 歌手ASKA(56)=執行猶予付き有罪確定=に覚せい剤を譲り渡したとして、警視庁組織犯罪対策5課は26日までに、麻薬特例法違反の疑いで、元指定暴力団山口組弘道会系組幹部、吉田耕也容疑者(58)=埼玉県吉川市=を逮捕した。

 逮捕容疑は2012年12月~13年1月、東京都目黒区のマンションにあるASKAの事務所で、覚せい剤とみられる結晶約3グラムを30万円で譲り渡した疑い。

 警視庁によると、吉田容疑者は約5年前、知人を介してASKAと知り合った。「面識はあるが薬物を渡したことはない」と否認している。

 一方、ASKAは「12~13年に10回ぐらい吉田容疑者から薬物を買った」と話しており、同庁は裏付けを進める。

 ≪認めた男に実刑≫ASKAに合成麻薬MDMAと覚せい剤を譲り渡したとして、麻薬取締法違反などの罪に問われた無職柳生雅由被告(65)の判決で東京地裁は26日、「3年以上、毎月1回以上の頻度で密売していた」と認定して、懲役3年(求刑懲役4年)と罰金30万円、追徴金約152万円(求刑同じ)を言い渡した。柳生被告は初公判で無罪を主張したが、公判中に一転して起訴内容を認めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年1月27日のニュース