会見中止のJ・デップ プレミアには1時間遅れで登場 恋人連れて上機嫌

[ 2015年1月27日 19:53 ]

映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」の日本プレミアでレッドカーペットを歩いたジョニー・デップ(左)。恋人のアンバー・ハードを連れてラブラブぶりをアピール

 米俳優ジョニー・デップ(51)が27日、都内で行われた主演映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」(2月6日公開)のジャパンプレミアレッドカーペットセレモニーに登場した。

 予定より約1時間遅れて登場したデップ。正午に予定されていた来日会見を体調不良のため中止。ファンも心配そうだったが、元気な姿を見せた。交際中の米女優アンバー・ハード(28)も同席。デップは「(映画の原作の)小説を友だちからいただいて、人生で初めて本を読んで声を出して大笑いした。その時、これはもしかしたらいい映画になるのでは、と思った」と原作との出会いを話し、「8年もかかったが、とってもおかしい映画です」と上機嫌で語った。

 会見終了後もファンからのサインに応じるなど、抜群のファンサービスに徹していたデップ。来日は13年「ローン・レンジャー」以来1年6ヶ月ぶりということもあり、待ちわびた約1500人のファンのボルテージは最高潮に達していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年1月27日のニュース