大野サトシーラ 鼻炎薬CMキャラ3年目で“正装”バージョンUP

[ 2015年1月27日 07:22 ]

 嵐の大野智(34)が26日、都内で行われた久光製薬の一般用(OTC)アレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」新CM発表会に出席した。

 広告キャラクター3年目。27日放送開始の新CM「ニッポンのアレグラ」編、2月15日から放送される「平成アレグラ座」編でも、花粉に苦しむ地球人を救うため100万光年離れたアレグラ星からやってきたアレグラ人のリーダー「サトシーラ」として出演している。

 CMで披露する、アレグラ人の紫を基調とした“正装”がバージョンアップ。紫頭(むらさきがしら)に裃(かみしも)の獅子姿という、全身紫ずくめの衣装を初披露した。

 「アレグラ星ではカミーシモーという正装です。重くなって、1キロくらいある。CMでは、ニッポンの皆さんが大好きな富士山や伝統芸能を取り入れた」と大まじめに説明して会場を笑わせると「3年たって進化した」という「アレーグラー!」ポーズも連発した。

 「アレグラFX」は眠くなりにくい鼻炎薬。この季節にやって来た理由について「受験シーズンまっただ中で、花粉も飛び始める時期。ニッポンの受験生の皆さんが眠くなって集中力が途切れたりしないように24時間態勢で応援しにきた」と明かすと、アレグラ星から持参したという直径約2・8メートルの巨大傘が登場。

 「アレグラ星ではカーサーといい、大きければ大きいほど災いから身を守る縁起物」と説明。「合格祈願!眠気に負けるな!集中だ!アレーグラー」と巨大傘の前で受験生を鼓舞した。去り際には「ラストスパート頑張ってください!サヨーナラー」とアレグラポーズを繰り出し、最後まで会場を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年1月27日のニュース