高橋ジョージ「“あなたを支えきれなくなったのよ”的な言葉」言われた

[ 2015年1月18日 05:30 ]

会見する高橋ジョージ

 【高橋ジョージに聞く】

 ――調停の前に離婚の話は。

 「昨年2月、2人で出演したイベント後、“どうしたいの?円満離婚?”って聞いたら軽くうなずいたように見えた。軽く話し合いをしたら、“あなたを支えきれなくなったのよ”的な言葉だった。離婚したいという言葉は聞いてない」

 ――一昨年12月末に美佳が大阪に引っ越した。

 「美佳さんの体の調子が思わしくなかった。彼女のレギュラー番組3本が大阪にあって、移動で体に負担もかかっていたのでいいんじゃないかと思った。離婚前提とは理解していなくて半年で帰って来ると思っていた」

 ――美佳の現在の自宅を知らないのは。

 「そっとするのが治療と思った。1年たって体調の悪さはオレが原因だったのかなと思ったり」

 ――美佳の自立したい気持ちをどう思う。

 「分かる。あの人は純真、明るい、優しい、前向き。僕は凄く神経質で、どちらかというとピリピリしてる。(自身が)自己主張が強い方なんで離れてみたい思いは分からないでもない」

 ――直接話せば、美佳の気持ちを変えられる。

 「僕は魔法を持ってないので分からない。きのうまできれいな花が、きょうから汚く見えるはずがないので分からない」

 ――美佳に言いたいことは。

 「会って話したい。オレだって人だから、(美佳が)1人になりたいのかなって思えばそのまま話し合える」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月18日のニュース