高橋ジョージ 離婚訴訟の原因は自分?「やっぱりロックやってるから」

[ 2015年1月18日 07:49 ]

会見する高橋ジョージ

 離婚訴訟に発展した女優の三船美佳(32)とロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(56)が17日、別々に会見を行い、現状について語った。三船が生放送の出演があった大阪市内、高橋が都内の所属事務所でほぼ同時刻に開催し、三船は「新しい人生を歩みたい」と笑顔で語り、高橋は「もう一回夫婦としてやり直したい」と未練をのぞかせた。大阪―東京間の約550キロほどに、2人の距離を感じさせた。

 妻が起こした離婚訴訟。「何で裁判になるのか分からない」とし、「夫婦げんかの延長という感覚。もう一回夫婦としてやり直せたらいいなと思っています」と語った。だが、言葉とは裏腹に、妻の固い決意を感じているのか、「いつもは着けている」(関係者)という左手薬指の指輪は外されていた。

 「美佳さんの決意の理由に心当たりは?」と報道陣に聞かれると、「いけなかったところはなんぼでも。欠陥的なものが歩いている感じなんだから。やっぱりロックをやってるから、並大抵の自己主張じゃない。オレが自分の妻なら嫌ですよ」と自身の非を認めた。「浮気も一回もないし、暴力も振るったことがないし、酒で暴れることもない」と付け加え、「一般的に家庭が不和になるようなことじゃなくて、(原因が)性格なのかなって思うしかない」と説明した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月18日のニュース