ピザの女の子 AKB加藤玲奈 スピード出世4年でピンCM

[ 2015年1月18日 10:50 ]

「ピザハット」CMで話題の加藤玲奈

 おいしそうにピザを食べるあのかわいいコは誰…!?「ピザハット」のCMに出演中のAKB48・加藤玲奈(17)が今、熱い視線を集めている。AKBファンの間では知名度の高い加藤だが、一般的にはまだ無名に近い存在。AKBのメンバーだとは知らずにCMを見て、そのキュートなルックスに魅了される人が増加中だ。人気急上昇必至のれなっちを直撃した。

 ――CMに出て周囲の反応は?
 「握手会で“ピザハットのCMを見て、かわいいと思って来ました”と言う人がいて、CMで私のことを知ってくれたんだ!って感動しました」

 ――メンバーは?
 「誰にも言ってなかったので、確認のメールが来ました。“このCMの子は玲奈ちゃん?”“そうだよ”というやりとりを何回かしました。すぐに私だと気づいてくれた人もいたし“そっくりさんかと思った”という人もいました(笑い)」

 ――このCMへの出演が決まった時はどんな気持ちでした?
 「え、私ですか!?という気持ちでした。CMに出るのはメンバーの中で私1人だと聞いて不安にもなりました。みんなでCMに出たことはあったけれど、1人で出たことがなかったので」

 ――なぜ、数多いメンバーの中から加藤さんが選ばれたのでしょう?
 「どうしてなんでしょうかね…?(笑い)でも、大きなチャンスだ、頑張ろうって思いました」

 ――そもそも加藤さんがAKBに入ったのはなぜ?
 「小学5年生の時からモデルになりたいと思っていたんです。それを親に言って、いろんなオーディションを受けて、合格したのがAKBでした。モデルになる夢の一歩としてAKBに入りました」

 ――踊りや歌は得意だった?
 「いえ、未経験すぎて、オーディションの時も一切踊れずに突っ立っていて、歌も全然うまくなくて、なんだか、受かったのが奇跡だと思うくらいでした」

 ――最近、チーム4のコンサートを見ましたが、加藤さんはとても格好良く踊れていましたよ!
 「今でも踊れなかったらやばいですからね(笑い)。やっぱり4年もたったんで成長したんだと思います」

 ――でも、全く踊れなかった人がよくあそこまで踊れるようになりましたね。
 「いや、本当に自分でもびっくりですね」

 ――相当に練習した?
 「研究生の頃は毎日レッスンでした。研究生時代に積み重ねたおかげだと思います」

 ――それにしても、約4年で、CMに1人で出演できるのはスピード出世なのでは?
 「スピード出世…!?(笑い)。いや、ありがたいです、本当に」

 ――自分で言うのは難しいでしょうけど、何が良かった?
 「なんですかねえ…。だけど、やっぱり、いろんなチームに入って、いろんな人を見て“こういうところがいいな”とか“こういうところをマネしたいな”と思って、吸収したところが良かったのかなと思います」

 ――一番苦労したのは?
 「やはりダンスとかの表現は難しいなと思いました。人それぞれの表現があると思うんですけど、私にはどれが向いているのかというのを探すところから始めて、いろいろと勉強しました」

 ――今後、AKBの中ではどういう存在になりたい?
 「“選抜16人”という特別な枠に入れる存在になりたいです」

 ――そのためには?
 「劇場公演やコンサートで“ほかの人推し”を“私推し”にさせるくらいの勢いで頑張りたいと思います」

 ――今年の目標は?
 「もっと知名度を上げたい(笑い)」

 ――このCMで相当上がると思います。
 「本当ですか!?(笑い)いろんな夢がありますけど、とりあえず知名度を上げないと何もできないので、そこから始めたいと思います」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月18日のニュース