能年玲奈 自前のひげにご満悦「大好き」

[ 2015年1月18日 16:50 ]

映画「海月姫」の舞台挨拶で、自前の付けひげを披露した能年玲奈(左)と篠原ともえ

 女優の能年玲奈(21)が18日、主演映画「海月姫」のヒット御礼Q&A舞台あいさつを東京・新宿ピカデリーで行った。

 同作では、「自分の思いだけでは押し売りになってしまうので、ファンの皆さんに参加してもらいたい」という能年の発案により、「海月祭り」と題したさまざまなキャンペーンを展開。今月16日からは渋谷・シネクイント限定で「尼~ずコスプレ割引」を実施しており、コスプレで来場した観客は1100円(一般1800円)で観賞できる。

 同劇場では、こちらも能年のアイデアで23日から「くらげひげ割引」がスタート。ひげを付けてきた観客に同様の割引が適用されることから、能年も「いろいろな付けひげが大好きなんです」と、この日朝作ったという自前のカラフルな付け髭を披露。そのうちのひとつを司会を務めた共演の篠原ともえ(35)にプレゼントした。

 Q&Aは、事前にツイッターで質問を募集。「飼いたい生き物は?」という問いには、「クラゲを飼いたくていろいろ調べたけれど難しいので、エビがいいんじゃないかな」と相変わらずの天然ぶりを発揮していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月18日のニュース