「マッサン」シャーロット 泉ピン子に「いてほしかった」ワケは…

[ 2015年1月9日 08:51 ]

笑顔であいさつするシャーロット・ケイト・フォックスと玉山鉄二

 NHK連続テレビ小説「マッサン」(月~土曜前8・00)でヒロインを務めるシャーロット・ケイト・フォックス(29)が8日、大阪市内で同局の新春懇親会に出席した。

 会見で、名残を惜しんだのがすでに撮影を終えた鬼姑(しゅうとめ)役・泉ピン子(67、顔写真)。大御所の存在は現場にいい意味での緊張感を与えたようで、「ピン子さんがいらっしゃると撮影がスケジュール通りに進むので、(最後まで)いてほしかったです」と語った。

 大阪放送局が制作した、2013年度下半期放送「ごちそうさん」で夫婦役を演じた杏(28)と東出昌大(26)が元日に婚姻届を提出した。「ドラマがそのまま続いているようで、心から祝福したい」と坂本忠宣局長は話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月9日のニュース