ジョニデ 主演映画プロモで1月下旬11回目の来日

[ 2015年1月9日 06:00 ]

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」でちょびひげの美術商を演じるジョニー・デップ

 米俳優のジョニー・デップ(51)が今月下旬、主演映画「チャーリー・モルデカイ~華麗なる名画の秘密~」のプロモーションで来日することが決定した。

 親日家のデップらしく、ハリウッドセレブとして2015年来日1号になるもよう。デップの来日は13年7月、「ローン・レンジャー」のPR以来、1年6カ月ぶりで、11回目。交際中の女優アンバー・ハード(28)と結婚間近とも伝えられており、会見などでの発言に世界の注目が集まる。

 「チャーリー…」で演じているのは、ちょびひげを蓄えたナルシシストのインチキくさい美術商。そのコミカルな姿に、共演した女優グウィネス・パルトロー(42)は撮影時に笑いが止まらず、NGを15回も出したシーンがあったという。盗まれたゴヤの名画を捜すため、世界中を駆け巡るアドベンチャー作品で、公開は2月6日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月9日のニュース