たかみな“本当に”AKB卒業発表、後任総監督に横山由依指名

[ 2014年12月8日 20:48 ]

来年の卒業を発表したAKB48の高橋みなみと次期総監督に指名された横山由依(C)AKS

 AKB48の高橋みなみ(23)が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたグループ結成9周年公演で、AKB48からの卒業を発表した。

 AKB48総監督を務める高橋は、この日の公演の終盤で「私、高橋みなみは来年12月8日をめどに卒業します」と発表、後任には横山由依(22)を指名し、「総監督をメンバーに引き継ぐ猶予をいただくため」1年前に卒業発表し、横山に総監督の“教育”をしていくことを明らかにした。

 高橋はAKB1期生として05年12月にデビュー、12年8月に総監督に就任した。6日放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!SP」では、ドッキリ企画として卒業が扱われたが、この日現実の発表となった。

 後任に指名された横山はチームKのキャプテン。元NMB48チームNを兼任していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年12月8日のニュース