“テレビゲームの父”発明家ラルフ・ベア氏死去 92歳

[ 2014年12月8日 16:11 ]

 世界初のゲーム機「ブラウンボックス」「オデッセイ」の発明者として知られるラルフ・H・ベア氏が6日に米ニューハンプシャー州の自宅で亡くなったことが8日、分かった。92歳。米メディアが報じた。

 1966年に「ブラウンボックス」をはじめとする試作機作りを開始。電気機器メーカー「マグナボックス」がライセンスを取得し、72年に「オデッセイ」として発売された。

 家庭用ゲーム機を発明し、テレビゲーム業界を生み出したとして、2006年にアメリカ国家技術賞を受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年12月8日のニュース