東MAX 第1子の名付け親は欽ちゃんにお願いも「気に入らなかったら却下」

[ 2014年11月4日 15:35 ]

ヘルメットとマントでコスプレ姿で登場した東貴博

 お笑い芸人の“東MAX”こと東貴博(44)が4日、都内で行われた映画「X-MEN:フューチャー&パスト」DVD&ブルーレイリリース記念イベントにタレントの芹那(29)とゲスト出演した。東は先月、妻でタレントの安めぐみ(32)の第1子の妊娠を発表したばかり。現在、安は妊娠6カ月で、来年3月に出産予定で、“未来”について聞かれた東は「来年はお子さんが生まれてくるんです」と自ら幸せを口にした。

 「次の金持ちが生まれてくるんです。僕が金持ちを続けていかないといけない。日々節約しながらお金持ちを続けていきたい」とおなじみの“金持ち”トークで笑わせた。まだ性別は判明しておらず、「来週だか、再来週ぐらいにわかるかも」。東としては「男の子も女の子もどちらもほしい。3人ぐらいいるのが理想ですね」と話した。

 恩師である萩本欽一(73)に妊娠の報告に行った際には「女の子かなって言われたけど、よくハズレるから」と東。「欽ちゃんに名前をつけてくださいって言ったら、ちょっとごねたんですよね。最初ぐらい自分たちでつけろって」と萩本に名付け親になってもらうお願いをしたことを告白。「欽ちゃんがすごいプレッシャーを感じてるんです。でも、気に入らなかったら却下しますって言ったら安心したみたいで、つい最近、できたって連絡があったんです。男の子か女の子かもわからないのにもうできたって相当せっかち。もっとゆっくり考えてほしい」と苦笑いした。

 「金持ちになってほしいですね。芸人になってほしいとは思わないけど、八郎ときて、僕ときて、才能が縮小してきているので、新たなな最強の遺伝子が生まれてきてほしい」と話し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月4日のニュース