坂上忍 初体験の「胃カメラ」検査は異常なし、麻酔に若干フラつく

[ 2014年11月4日 11:07 ]

胃カメラ検査で異常なしを報告した坂上忍

 俳優の坂上忍(47)が4日、自身のブログを更新、先月の人間ドックで「引っかかった」という、胃カメラ検査で異常がなかったことを報告した。

 「胃カメラ」のタイトルで更新されたブログには、この日朝に検査を受けたといい、「簡単に言うと、さした異常は見られず」とつづり、詳細な結果は2週間後に出るとした。

 胃カメラ体験は初めてということで「咽喉が、ちょっと痛い」とし、その上「麻酔もまだちょっとだけ効いてるから…。若干、フラついております」と振り返っている。

 最後は「取り急ぎ、“大丈夫ですよ”の報告でした」と安どした様子で締めくくった。

 坂上は先月29日のCM発表会で、脳梗塞(こうそく)のため緊急入院したタレントの磯野貴理子(50)に「ちゃんと直して戻ってきていただだきたい」メッセージを送り、自身も人間ドックに行き再検査の指示を受け、今月に「胃カメラ飲みに行ってきます」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月4日のニュース