デーモン閣下 児童虐待防止訴え「まだ社会的認知が足りない」

[ 2014年11月4日 05:30 ]

「Child Aid LIVE」の会見を行ったデーモン閣下(中)

 デーモン閣下(自称10万51)が3日、都内で児童虐待防止のメッセージを発信するライブ「Child Aid LIVE」の会見を行った。今年で3回目で「まだまだ社会的認知が足りない。この問題に目を向けてもらう存在でいたい」と抱負。「魔界は弱肉強食だけど、人間界はちゃんとしてもらいたい」と訴えた。

 8、9両日に渋谷区のアイアシアターで開催され、8日はタップダンサーのHIDEBOH(47)、女子4人組「J☆Dee’Z」、9日にデーモン閣下らが出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月4日のニュース