猪木氏、昨秋に3度目離婚 それでも「完全には壊れていない」

[ 2014年8月28日 05:34 ]

25日、国際プロレスリングフェスティバル出発前会見で笑顔を見せるアントニオ猪木氏

 アントニオ猪木参院議員(71)が極秘離婚していたと、28日発売の週刊新潮(新潮社)が報じている。原因は猪木氏の浮気といい、長男が成人したため夫人が同意、12年11月末に離婚したと指摘している。

 ただ、スポニチ本紙の取材では離婚が成立したのは昨年秋ごろ。関係者は「2人の関係は完全には壊れていない」と明かした。

 猪木氏は米国人女性と約40年前に、71年に結婚した女優倍賞美津子(67)とは87年に、それぞれ離婚しており、今回が3度目。前夫人とは89年に結婚し、長男をもうけた。猪木氏は平壌市内でプロレスイベントを開催するため、28日、北朝鮮に向かう。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月28日のニュース