寛平「オーヴォ」イメキャラ就任「ギャラいらんから出して」

[ 2014年5月30日 09:27 ]

会見で笑顔をみせる(前列左から)今くるよ、間寛平、坂田利夫、後列左から2人目が田中理恵、同3人目が未知やすえ

 お笑い芸人の間寛平(64)が29日、大阪市内で70歳での世界マスターズ陸上競技会出場を目指して、岐阜県多治見市へ移住する計画について、「(明石家)さんまちゃんから“はよ行け”と言われました」とハッパを掛けられたと明かした。

 「2年後に引っ越し、3年間トレーニングを頑張って挑戦します」とあらためて宣言。盟友のさんまから尻を叩かれているとあり、前倒しもありそうだ。

 この日は、エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」による「ダイハツ オーヴォ」大阪公演(7月17日~)のイメージキャラクター就任会見に登場。10月14日の千秋楽までに「ギャラいらんから出して」と直訴した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月30日のニュース