さしこ 24時間テレビ完走!内田裕也と「サライ」熱唱締め

[ 2014年5月30日 12:01 ]

HKT48の指原莉乃(C)AKS

 HKT48の指原莉乃(21)が30日正午、CS放送テレ朝チャンネル1「24時間テレビ ブー子は地球を救う」を完走した。グランドフィナーレには、ロック歌手の内田裕也(74)がゲスト出演。“本家”のテーマソング「サライ」を熱唱した。

 2人は指原の主演映画「薔薇色のブー子」(監督福田雄一)の主題歌「シェキナベイベー」(6月11日発売)をデュエットした間柄。残り9分、内田が登場。「大丈夫?」と声を掛け「疲れてないですよ、全然」の指原の返答に「すごいね」と若さに驚いた。

 当初はデュエット曲を初の生披露するかと思われたが、残り3分、MCの「シソンヌ」長谷川忍(35)が正座し「最後、サライという曲を指原とデュエットしていただけたら…」とお願い。しかし、内田は「いや、オレ、知らねぇよ、曲。ロック長くやってるたって、スタジオに来て、口移しで歌ってくれって言われても、それはちょっと無理だよ」と番組側には“まさか”の展開。

 しかし、指原が歌い始めると、内田も口ずさみ、見事に“デュエット完成”。「(24時間は)長かったですけど、やっと終わって、感動というよりも、とってもうれしいです」と笑顔で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月30日のニュース