赤西仁が決意を報告「海外での活動も、今まで以上に取り組みたい」

[ 2014年3月2日 17:35 ]

ツイッターでジャニーズ事務所退社を報告した赤西仁

 ジャニーズ事務所を退社した歌手の赤西仁(29)が2日、自身のツイッターとフェイスブックを更新。日本語と英語で「私、赤西仁はこの度、2014年2月28日契約満了に伴い、株式会社ジャニーズ事務所と契約を更新しない旨を合意いたしました」とファンに向けて報告した。

 さらに「今まで様々なことを経験させていただき、支えて下さった事務所関係者の皆様ファンの皆様に心より感謝しております」とし「子供のころからの夢である海外での活動も、今まで以上に取り組みたく、今回の合意に至りました。これからも、ファンの皆様とよりたくさんの思い出を作っていくべく頑張って行きたいと思います。今後とも変わらぬ応援宜しくお願い致します」とあいさつした。

 赤西とジャニーズ事務所は、2月28日付で、契約完了に伴う再契約を行わないことで合意。契約解除にいたった経緯や理由などについては説明がなかったが、英語を話せて海外志向が強い赤西は、KAT―TUN在籍中の06年10月にグループを離れて米ロサンゼルスに語学留学。その後、海外活動を優先するためグループを離脱し、メイサとの結婚を事務所に事後報告するなどさまざまな騒動を起こしてきた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月2日のニュース