寿るい ジャスティン・ビーバーに口説かれ「断った」

[ 2014年3月2日 11:16 ]

ジャスティン・ビーバー

 モデルの寿るい(24)が2日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に出演。カナダの人気歌手、ジャスティン・ビーバー(20)に口説かれた過去を明かした。

 ビーバーは来日していた昨年10月、東京・六本木のクラブを訪問。クラブに勤務する友人から「ビーバーが来ている」との連絡を受けた寿がミーハー気分で?そのクラブへ。そこで「(寿が着ていた)緑の服の女の子たちと飲みたい」とビーバーが熱烈リクエスト。VIPルームで隣同士になった。

 ビーバーは手を取って「カモーン」「キュート」などとモーションをかけてきたが、結局「断った」と言う。出演者たちから「なぜ」の声があがったが「夢の世界の人なので夢のままにしたかった」と答えた。

 ただ、医師でタレントの西川史子(42)からは「自分で言っておいて…尻軽」と辛口コメントを浴びていた。

 寿は1989年4月26日生まれ、千葉県出身。身長1メートル50、書道は五段の腕前の「EDGE STYLE」専属モデル。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月2日のニュース