「ゴーストバスターズ」の米俳優ハロルド・ライミス氏死去

[ 2014年2月26日 05:30 ]

 AP通信などによると、米俳優で映画監督のハロルド・ライミス氏69歳が24日、免疫疾患に伴う合併症のため米中西部シカゴの自宅で死去した。69歳。大ヒットした映画「ゴーストバスターズ」(84年)で、幽霊退治ビジネスに乗り出した3人組の博士の一人を演じた。

 44年生まれ。「恋はデジャ・ブ」(93年)、ロバート・デニーロが演じるマフィアのボスと治療に当たる精神科医のコメディー「アナライズ・ミー」(99年)の脚本、監督も務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月26日のニュース