ごちそうさん撮了会見は強制終了も…杏「こういう夫婦っていいな」

[ 2014年2月26日 05:57 ]

「ごちそうさん」がクランクアップし、笑顔の杏

 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(月~土曜前8・00)の収録が25日、大阪市内の同局でクランクアップし、ヒロイン・め以子を演じた女優の杏(27)は「一生の中でかけがえのない時間を過ごせた。他の人生を生きることができ、素敵な体験でした」と充実した表情を浮かべた。

 笑顔で花束を受け取った杏は、9カ月間の撮影を振り返り、「あしたも入り時間、何時かな?とか考えちゃうくらい実感がないですね。これから東京に帰って放送を見ると、寂しい気持ちになるのかな」と心境を語った。

 今年1月に杏との熱愛が報じられた夫・悠太郎役の東出昌大(26)は24日に出演シーンを撮り終えたため、この日は姿を見せなかった。取材会はNHK側からドラマと無関係な質問が出た場合、終了するとの事前通告はあったが、報道陣が「東出さん…」と切り出しただけで事務所関係者が質問者の肩をつかんで制止。質問はわずか3つ、5分程度で打ち切られた。

 ピリピリムードで強制終了となったため、東出との夫婦役の感想については、NHKを通じて杏がコメントで対応。「変わりもの同士の夫婦だったのですが、もうお互いしかいないというような存在でした。こういう夫婦っていいなと思います」とした。

 「ごちそうさん」は大阪に嫁いだヒロインの夫や家族への愛を貫く姿が人気を呼び、24日までの視聴率は平均で21・6%(ビデオリサーチ調べ、関西地区)と好調をキープ。最終回は3月29日。同31日から吉高由里子(25)が主演する「花子とアン」がスタートする。

 ◆杏と東出の熱愛報道 今年1月に女性誌が報じた。昨年大みそかのNHK紅白歌合戦にそろってゲスト出演した後、2人が東出の埼玉県内にある実家で仲良く正月を過ごした様子を紹介。翌2日には、東出の実家近くのホームセンターで買い物を楽しむ2人の姿もキャッチしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月26日のニュース