キスマイ藤ケ谷 引きこもり青年役!単独で舞台初主演

[ 2014年2月26日 05:31 ]

 Kis―My―Ft2の藤ケ谷太輔(26)が単独で舞台初主演する。新進気鋭の作家田村孝裕氏が作・演出を務める「コルトガバメンツ」で、東京・渋谷パルコ劇場(5月11日~6月8日)などで上演される。

 小学生の時はリーダータイプだったのに、今は心の葛藤に苦悩して引きこもっている青年役を演じる。明るくやんちゃな自身のイメージとは真逆の陰うつな役どころだが、田村氏は「藤ケ谷さんには“孤独”なイメージがあります。あれだけ華やかな仕事なのに、どこか孤独で影がある。その影にスポットを当てたい」と起用理由を説明。同級生との交流を通じて成長していく設定で、内面の変化を表現する演技力が試されそうだ。

 舞台は2010年の「少年たち~格子無き牢獄~」以来で、11年のCDデビュー後初めて。藤ケ谷は「芝居は大好きなので、経験豊富な共演者の方々からたくさん吸収したい」と抱負。4月から稽古に入る予定で「台本を読ませていただきましたが、読んでいる時点で凄く面白い作品。皆さんとこれから作り上げていくのが今から凄く楽しみ」と意気込む。「正義を信じた人間ドラマ。笑って泣ける会話劇。皆さんの心に響くことを楽しみにしています」と話している。

 ほかに中尾明慶(25)、窪塚俊介(32)らが出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月26日のニュース