久保田利伸“ルールを遊んで”即興作曲 書き下ろし新曲も披露

[ 2014年2月26日 07:18 ]

「シュウェップス カシスグレープ」のアンバサダーを務める久保田利伸はCMソングを歌う

 シンガー・ソングライターの久保田利伸(51)が25日、都内で行われた日本コカ・コーラ「Schweppes Special Night with Toshinobu Kubota」に参加した。

 自分らしいライフスタイルを確立した40代以上のこだわりを持つ大人世代向け炭酸飲料「シュウェップス カシスグレープ」は24日に発売されたばかり。よくあるグレープフレーバーではなく、カシスグレープにこだわって開発された。久保田も音楽にこだわりを持っていることからアンバサダーに就任し、26日から全国放送される新CM「ルールを遊べ DOG」編に出演。キャンペーン「ルールを遊べ」などを通じて盛り上げていく。

 大きな拍手を浴びて登場すると「シュウェップスな夜に!」と乾杯。「甘いのにキレがいい。大人の味わいで、僕が目指している音楽と同じ」と喜んだ。ソチ五輪もテレビ観戦したそうで「ジャンプが好き。飛ぶときの“シュウェップス”という音が好き」と商品名にひっかけ、笑わせた。

 新キャンペーンには「さまざまな社会のルールを自分流にアレンジし人生を楽しむことができる」というメッセージが込められている。そこで、来場した一般客から「大人ならではのこだわり」を連想させるキーワードを募集。「本能的なわがまま」「本物を見抜く力」などの言葉が出ると、即興で作曲し演奏。見事に「ルールを遊んで」みせた。

 イベントの最後には、「シュウェップス」のCMのために書き下ろした新曲「Free Style」も披露した。そのパワフルな歌声に、来場者たちは酔いしれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月26日のニュース