テレ朝社長「明日ママ」教訓にする 佐村河内氏の問題は…

[ 2014年2月26日 07:43 ]

 テレビ朝日の早河洋社長は25日に定例会見を行い、日本テレビのドラマ「明日、ママがいない」をめぐり複数の団体が内容改善を求めている騒動について、「教訓にしていきたい」と述べた。

 脚本家山田太一氏(79)のインタビューでの発言を引用し「リアルに近いドラマを描く時には細心の注意が必要」と指摘。また、佐村河内守氏(50)を同局でも2010年と12年に2番組で取り上げていたことに触れ、「クリエーターをインタビューする際に“本物ですか”とは聞かない。真実を見抜くのはものすごく難しい」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月26日のニュース