篠原涼子 下着の色を大胆告白「ここぞの時は暖色系」頬を赤らめる

[ 2014年2月26日 14:25 ]

トリンプ「天使のブラ」新CM発表会に登場した篠原涼子

 女優の篠原涼子(40)が26日、都内で行われたトリンプ「天使のブラ」新CM発表会に出席した。

 50周年記念のブランドアンバサダーに就任した篠原は「トリンプは前々から知っていて、プライベートでも着けたりしていたので、お話が来た時は緊張して、うれしかった。素晴らしい50周年を迎えるというタイミングでお話をいただいたのは光栄」。

 何気ない日常を切り取った“朝の身支度”をイメージした新CMでは、真っ赤なブラを身につけ、二児の母とは思えない見事なプロポーションを披露している。「隠してなんぼなんで」と謙そんしつつ、「今回のお話をいただいた時に、このままでは良くないなと思って、ちょっと頑張ってます。運動や食事を心がけていますね。おなかとかも出てしまうので、腹筋とかはするように」と日々の努力を告白した。

 「色とか形とか機能性も大事だと思うが、自分の体形に合ったものを心がけています」と普段の下着選びのこだわりを明かした篠原。「仕事の時はあまり主張しないような色を着けるんですが、“ここぞ”というは暖色系、赤とかピンクとかをちょっと着けたりしますね。見た目ではそんなのは着けてないんだろうなと思わせておきながら、自分の中だけで赤とか情熱的なパッションでいたりします」と頬を赤くした。

 篠原が出演する新CMは3月7日よりオンエアされる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月26日のニュース