兼任発表から一夜 乃木坂・生駒「凄く不安」 “交換”玲奈も…

[ 2014年2月26日 05:30 ]

24日のAKB大組閣祭りで乃木坂46への交換留学が決まり、ぼう然とする松井玲奈

 国内4グループ12チームの新編成が発表された「AKB48グループ 大組閣祭り」から一夜明けた25日、異動の対象となったメンバーらがネットを通じ心境を明かした。

 公式ライバル「乃木坂46」で初めてAKB48と兼任する生駒里奈(18)はブログを更新。イベント前日に、プロデューサーの秋元康氏(55)と話し合った上で「自分の意思で決めた」と報告した。環境が大きく変わることに「凄く不安です。AKB48さんの足を引っ張らないか。今まで築き上げてきたものに私が入ったらどうなるのか」と不安をのぞかせつつ「大きく成長できる機会だと信じて全力でいきたい」と決意表明した。

 一方、SKEチームEと乃木坂を兼任する松井玲奈(22)は「わからないことだらけで不安もありますが、まずはお互いのファンのみなさんに認めていただけるよう頑張って行きたい」とつづった。

 HKT48の指原莉乃(21)は、バラエティー担当として頑張っていた中西智代梨(18)がAKB、谷真理佳(18)がSKEへ移籍することについて言及。「私たちが前向きに応援しないと」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月26日のニュース