半沢効果!?愛之助、CMオファー増「おネエじゃなくても…」

[ 2013年11月16日 13:52 ]

「新春浅草歌舞伎」製作発表記者会見に出席した片岡愛之助

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(41)が16日、TBSドラマ「半沢直樹」でブレークした1年を「あんなに爆発的に行くと思わなかった」と振り返った。

 この日、都内で行われた「新春浅草歌舞伎」(来年1月2日から)製作発表記者会見に市川猿之助(37)と出席。ドラマではおネエの金融庁検査局主任検査官・黒崎を演じたが、「町中でも役名で声をかけられることが多い」と影響力の強さを実感したという。

 「半沢」をきっかけに歌舞伎に足を運ぶ人も増えたといい、「楽しさを知っていただけたことが嬉しい」と喜んだ。CMオファーも「おネエで来ることが多い。おネエじゃなくても良いんですよ」と訴えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年11月16日のニュース