ASAYAN出身 佐々木ゆう子が結婚していた…現在妊娠5カ月

[ 2013年11月16日 11:53 ]

 テレビ東京で放送されていた人気オーディション番組「ASAYAN」出身の歌手佐々木ゆう子(37)が2007年に結婚し、現在第1子を妊娠中であることが分かった。16日に自身の公式ブログで発表した。

 佐々木は約3カ月ぶりに更新したブログで「突然ですが、私、佐々木ゆう子は2007年に結婚をしまして、この度、第一子を妊娠しましたことを皆さまにご報告させて頂きます」と報告。「数年前から妊娠をするための検査や治療を続けており、一時は妊娠することを諦めた時期もありましたが、やっと授かることができた大切な命です」と待望のベビーに喜びの心境をつづっている。

 現在妊娠5カ月で、来春出産予定。妊娠直後から「重症妊娠悪阻」のため入退院を繰り返していたといい、8月24日に出演予定だったライブをキャンセルしたのもそれが理由だったと明かしている。ファンや関係者に謝罪の言葉をつづるとともに、「現在は長野県の軽井沢に移住し、夫と愛犬ダンクと美しい自然に包まれながら暮らしています」と体調が安定していることを報告した。

 「日に日に大きくなるお腹を見つめながら、穏やかに過ごす日々に心から幸せを感じています」とママになる心境を明かした佐々木。出産後も歌手活動は続ける予定で、「もちろん!これからも私の人生の一部である『歌』は歌い続けるつもりです!皆さまに『佐々木ゆう子の歌が好き!』と言って頂けることは、何より心の励みになります」としている。

 佐々木は「ASAYAN」のボーカリストオーディションで発掘され、1997年9月にシングル「恋はC’est si bon」でデビュー。一時活動を休止したが06年に音楽活動を再開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年11月16日のニュース