ポール「活動家釈放を」プーチン大統領への手紙公開

[ 2013年11月16日 05:30 ]

 日本公演中の元ビートルズ、ポール・マッカートニー(71)が14日、ロシアで逮捕、起訴された国際環境保護団体グリーンピースの活動家ら30人の釈放を求めたプーチン大統領宛ての手紙を、自身の公式ウェブサイトで公開した。

 マッカートニーはサイト上の文章を「日本からこんにちは」と書き出し、「返事がまだないプーチン氏への手紙」として「活動家たちがクリスマスには家族と一緒に過ごせるようにしてほしい」と訴えた。手紙は2003年に会ったことがあるプーチン氏を「ウラジーミル」とファーストネームで呼び「何とか彼らを家族と再会させてやって」と語りかけている。手紙は10月14日付。タス通信などによると、プーチン大統領の報道官は「手紙は受け取っていない」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年11月16日のニュース