千原ジュニア 10年前に照れ笑い「若干とんがり気味だった」

[ 2013年11月16日 20:09 ]

 お笑い芸人の千原ジュニア(39)が著書「千原Bros.」(三栄書房)の発売記念イベントを行った。

 雑誌「TVブロス」に兄の千原せいじ(43)と共同連載している10年分のコラムをまとめた一冊。芸能界で上昇気流に乗り始めた当時を思い返し「今思うと若干とんがり気味だった」と照れ笑い。知名度が上がるきっかけにもなったフジテレビのバラエティ番組「すべらない話」に初出演した頃のエピソードなども収録されているという。

 来年3月30日に迎える40歳の誕生日にライブを開催する。会場や内容が未定のまま、チケット発売を09年から始めた。異例づくめ方式だが、「勝手によしもとがやっている」と本人の発案ではないことを説明。「でも、やるからには楽しんでもらえるものを」と意気込みを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年11月16日のニュース