川口春奈 ゴールデン初主演「夫のカノジョ」第2話は微増4・8%

[ 2013年11月1日 10:40 ]

「夫のカノジョ」主演の川口春奈

 川口春奈(18)主演のTBS系連続ドラマ「夫のカノジョ」(木曜後9・00)の第2話が10月31日に放送され、平均視聴率が4・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが1日、分かった。初回は4・7%だったが、第2話は微増した。2話までの平均は4・7%。

 20歳の派遣社員・星見(川口)が上司の麦太郎(田辺誠一・44)の妻・菱子(鈴木砂羽・41)に夫の浮気相手と誤解され、もみ合っているうちに、体が入れ替わってしまう痛快コメディー。原作は垣谷美雨氏の人気小説「夫の彼女」。川口は11年に同局深夜枠「桜蘭高校ホスト部」でドラマに初主演し、今回がゴールデン帯の連ドラ初主演となる。麦太郎と菱子の間の息子には、人気子役の鈴木福(9)。

 その共演は片平なぎさ(54)、柳沢慎吾(51)、山村紅葉(53)ら。

 第2話は、星見と菱子の体が入れ替わり、菱子はOLの星見として、星見は麦太郎の妻で主婦の菱子としてそれぞれ生活を始める。夫・麦太郎と部下の星見として接する菱子は、星見を浮気相手だと信じているため、夫の行動にいら立ちを募らせる。麦太郎が星見をかばう姿にショックを受ける菱子だったが、ある日、星見が自分として生活する自宅に招待されて…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年11月1日のニュース