神田うのがテレビの発言訂正「樫木さん印税もらっていない」は間違い

[ 2013年11月1日 04:03 ]

神田うの

 タレントの神田うの(38)が31日に出演したフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」での発言について、一部を訂正した。

 神田は「ノンストップ!」で、「カーヴィーダンス」で人気のトレーナー樫木裕実さん(50)が抱えるスタジオ閉鎖トラブルについて言及。その中で460万部売れた本の収入について、前のスタジオとの契約で一切印税を受け取っていない、と報告していた。

 1日未明に「間違い発言ごめんなさい。」のタイトルで自身のブログを更新した神田は、「カーヴィーダンスの印税は一切先生の手には入っていないとそのように認識していた為放送で『先生は累計460万部売れた印税は一切貰っていません』と言いましたがそれは間違った発言でした」と訂正。放送後に樫木さんから電話で話し、事実と違うと説明を受けたという。

 さらに以前樫木さんが契約していたスタジオのオーナーがタレントのヒロミ(48)だったことから、ヒロミにも電話。「UNOの間違えた発言はヒロミお兄ちゃまや伊代さんを凄く傷つけてしまい大変申し訳なく深く反省しています」とした。

 ヒロミに対してはブログ上でも改めて謝罪し、「この度はコメンテーターの立場として間違えた発言をしてしまい皆様、申し訳ございませんでした」と反省して締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年11月1日のニュース