たかみな 東京の“努力”に敬意「一生懸命頑張ってこられた結果」

[ 2013年9月8日 17:17 ]

高橋みなみ(左)と大島優子(C)AKS

 2020年夏季五輪の開催都市が東京に決まったことを受け、AKB48グループの総監督・高橋みなみ(22)が8日、代表してコメントを発表した。

 この日は東京ビッグサイトで「恋するフォーチュンクッキー」劇場盤発売記念大握手会。柔道着姿の大島優子(24)とともに、サッカーのユニホーム姿で登場した。

 「本日、2020年のオリンピック開催地に東京決定!というとてもうれしい報道がありました。この朗報は前回の結果を受けて以来4年にわたり、関係者の方々が一生懸命頑張ってこられた結果だとおうかがいしました」と敬意を払った。

 16年五輪招致の失敗にめげることなくチャレンジを続けた東京に、自分たちの姿を重ね「私たちAKB48グループも“努力は必ず報われる”を合言葉に、多くの皆さんに夢と希望を届けられるように、これからも一歩ずつ前進していきたいと思います」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年9月8日のニュース